MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

あつもり禁止のセブンのつけ麺

セブンイレブンの新作
煮干香る!豚骨魚介つけ麺」を食べた。(税込450円)

東北から順次発売して行くみたいだけど、美味しく食べるための手順が多くて、普及するのは難しいのではないかと思わされた。


▼以下要約▼
1. 外側のフィルムを取り、つけ汁容器だけを外して下さい。
2. つけ汁容器だけを必ずレンジで温めて下さい。
3. 付属のほぐし水を麺にかけ、よくほぐして下さい。
4. 麺をスープ(つゆ)に付け、お召し上がり下さい。
5. 食後はつけ汁にお湯を入れて召し上がれます!

全部一緒にチンすると、ほぐし水が爆発してしまうのだろう。
手軽さと引き換えに美味しさを求める時代になったのである。


セブンイレブンの「煮干香る!豚骨魚介つけ麺」画像

手間をかけるだけあって、味も香りも本格的。
中でもチャーシューの旨さには感動した。

太麺で量が多めで、ちょうど腹八分目になった。526kcal!
これにおにぎりを足したら動けなくなるな。

2016年08月28日 01:25 
娯楽 (食べたもの) | comments(0) | trackbacks(0) |

必要な温度差

セブンプレミアム「いちご練乳氷」を食べた。
セブンプレミアム「いちご練乳氷」写真1
果肉入りの甘酸っぱいソースが載っていて、美味しさの決め手となっている。


だがソースは、木のスプーンを跳ね返すほどガチガチに凍っていて、食べている最中にかなり暴れた。
(本当はカップごとひっくり返ったのだが、3カウント以内に救出した)

セブンプレミアム「いちご練乳氷」写真2

かき氷屋さんのお上品なかき氷と違うのは、氷の質だけじゃなく、こういう所もなんだろうな。

2016年08月18日 22:31 
娯楽 (食べたもの) | comments(0) | trackbacks(0) |

同窓会を断った理由

卒業してから初めて中学校の同窓会が開かれることになり、家に招待状が届いた。
あの暗黒の3年間を誰も思い出したくないハズだから、中学の同窓会は永遠に開かれないものだと思っていた。

自分達の学年だけが特別なのではなく、学校の陰湿な体質は受け継がれていて、近年では自殺者まで出している。
同窓会の実行委員長である、当時の生徒会長の名前を見ただけで不穏な気持ちになった。


男子は厄年に当たるため、宴の前に全員で祈祷を受けることになっている。
先生達を招待して記念品を渡すことにもなっている。
だから会費は 14,000円もする。
二次会は3,000円。宿泊するなら大部屋で10,950円。
と、ボッタクリのような値段になっている。


同級生たちが現在、どんな会社に勤め、どんな家庭を築いているかはあまり興味がない。
会いたいのは唯一、ヨーコちゃん。初恋の人だけだ。(成人式には来ていなかった)
ほとんど話したことがなかったのに、今なら他の女子とも話せそうな気がする。

人生の分岐点画像

むしろ会いたくない人の方が多い。
殺したい生徒と先生が5人はいる。
参加しなくても同窓会の実況映像を見る権利があるのなら、5,000円出しても良いと思う。


行くべきか、行かざるべきか。再会に期待するか、テロの準備をするか。
もし次回があれば、もっとリア充になっているハズだから、次回参加することにしよう。
今回は見送ろう。
1ヶ月以上迷ってから、そういう結論に至った。



不参加の返事を出した後から、職場は自分の職歴の中でワースト5に入る地獄になって来た。
なぜか現場での椅子使用が禁止され、中腰や膝立ち作業を強いられることになったのだ。

労働局に労災事案だと相談したところ、地面に土台を設置するという案が出された。
しかし先延ばしにされたまま実行はされず、我々派遣社員は全員解雇になった。

そういう訳で、現在は軽いウツになっている。
同窓会どころじゃないし、不参加にして良かったと思えた。

2016年08月05日 01:50 
日記 (日記 vol.4) | comments(10) | trackbacks(0) |

spacer

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...