MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

Gold Rush!〜ウンコ大話 2〜

★はじめてのウンコ発送
仕事中に内線電話が掛かって来て、
「今から健康診断来れる?」と聞かれた。

「えっ!?何も聞いてないですけど‥‥」
「うん、来れたらで良いんだ。」
「え‥‥じゃあ行きます‥‥(´Д`;)」

どうやら健康診断は、1日で全従業員が受診するのではなく、日をズラして数十人ずつ行われるらしかった。
今回は、誰と誰が何時、と決めずに、日勤で働いている人を手当たり次第にブチ込んだらしかった。

入社して間もないが、この会社は先延ばしとか、たらい回しとか、連絡漏れがクソ頻繁にあり、一度機会を逃すともっと悪い状況の時に呼ばれかねない。(夜勤明けにサービス残業して受診とか)

だから了承したが、当然ながら全く準備していなかった。
前の日はAVで抜いて寝不足。残り汁などお構いなしに派手なパンツを履いて来た。
望まぬ採血には不安というより不機嫌になった。



未消化の朝食が残っているので、胃のX線検査は後日実施、ということになった。
検便は後日か、もしくは検査する病院へ郵送ということになった。

良いウンコを出すためには1週間かけて肛門をケアする必要があるから、急に採便日が決まったら困る。
だから自分のペースでできる郵送を選んだ。


封筒には切手が貼られていなかった。
つまり、ウンコ・サンプルを採ったら計量して、相応の切手を準備する必要があった。

ダイソーでキッチン目安計(¥108)を買った。
ヤフオクやメルカリで様々な取り引きをしたけど、引っ越して来て初めて発送する物がウンコだとは。


s1.jpg


「北の国から」で、ウンコが暑さで爆発する話を聞いたばかりだから、ポスト内にはなるべく留まらせたくなかった。
かといって、朝に採便してから投函する時間の余裕はないし、帰って来てから送るのでは翌日処理になってしまう。

それで送るのは日曜日の朝と決めた。
プチプチを使わず、厚みはギリギリ1cm。
重さは封筒込みで50g以内。
定形郵便、切手代は92円ナリ!
あとは無事に到着するのを祈るばかり!!



そんな日曜日だった。

2017年08月01日 22:51 
日記 (日記 vol.5) | comments(2) | trackbacks(0) |

Gold Rush!〜ウンコ大話 1〜

★トイレが安息の地にならなかった件
アパートにウォシュレットが付いていないため、職場のトイレが貴重な肛門ケアの場となる。
催していても家でせずに、わざと我慢しながら出勤したりする(笑)


個室にもこだわりがある。
入り口から1番手前は特急用で、よく飛び込み下痢噴射に使われているのを知っている。

1番奥は長居用で、使う人が多いから、1番汚れている。
水溜りの中には黒カビが棒状になって浮いている。(これは水流では落ちないが、タワシでひと擦りで済むものだと自分ん家で発見した)


だからその日は、無事に真ん中の個室を確保できて嬉しかった。
勝利の余韻に浸るのも束の間、トイレを出る時に履き替えた靴に違和感をおぼえた。
誰かが間違って俺のを履いて行ったのだった。

そうなると大変だ。
靴には犯人の名前が書いてあったが、字が汚くて読めないし、どこの職場なのかも分からない。
他人の水虫菌付きの靴なんか履きたくないし、始業時刻も迫っている。


しょうがなくその靴を履いて、課長の所に向かった。
「トイレで誰かが間違えて自分の靴を履いて行ったんですが、字が読めません」
まるで幼児のような訴えに、まず笑われた。

その後、左右の靴を見比べて、3人掛かりで字が判読され、犯人が特定された。
隣りの職場で喋ったことはないが、時々独り事を口にしている、不気味なSさんだった。

課長が「S君、靴間違えてたぞ!」と言うと、Sさんはこちらに向かって来て
「すいません、靴間違えてました」
とオウム返しのように言った。


怖くて、それ以来、トイレはなるべく早く出るようにしている。

2017年07月23日 22:35 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

セカンドストリートWEB買取の体験記

引越し前に、持っている服の90%近く、数十点を売却処分した。
ブランド品は「セカンドストリートWEB買取」が高く買い取ってくれるというので利用してみた。

ブランドといっても、WEB買取の場合は指定のブランドがあり、ユニクロやしまむらのものはダメだったり、買取条件があるので確認してもらいたい。
WEB買取 取扱いブランドリスト
買取不可品


■買取してもらった品
2nd STREET買取品

・CORISCO ドンキージャケット 
・SALOMON ジャケット(色褪せあり)
・CROCODILE セーター(タグ汚れ・毛玉あり)
・SCHOTT ショートパンツ
・Good Wear ロングTシャツ
・EDWIN 長袖シャツ(色褪せあり)
・EDWIN 404ジーンズ(色褪せあり)
・LEE チノパン(色褪せあり)
・RICH MOND ネクタイ(汚れあり)
・ADAM ET ROPE' Tシャツ
計10点


■発送方法
2nd STREET発送方法

自分で用意したダンボールに服を詰め、WEBサイトから申し込みする。
この申込書を印刷(または手書き)したものと、本人確認書類をコピーしたものを同封する。

申込みする時はダンボールのサイズを測って記入しなくてはならないし、集荷は最短でも3日後なので、急いで処分したい人は注意が必要だ。

今回は新聞紙がなかったので、コピー用紙で箱の隙間を埋めた。
袋に入れたり防水してからの方が完璧だと思う。


■発送
2nd STREET梱包状態

指定した日時にヤマト運輸のドライバーが家に集荷に来てくれた。
持参のラベルには住所と名前が既に印刷されていた。

買取センターは北海道にあるのをこの時初めて知った。
着払いだから送料を負担することはないけど、すごい運賃(2,160円)が掛かっていることにビビった。



■買取額
サイトのマイページにある、「初回入会特典買取10%UP」のクーポンを使った。
セカンドストリートの実店舗での買取が1着あたり1〜50円だったから、合計で1000円にでもなったら大満足だった。

すると、SCHOTTのショートパンツが査定800円、買取UP160円で、合計960円の値が付いた。
他は110〜240円だった。
全て合わせて2,102円になった。

発送から査定結果のメールが届くまで3日。
それを承認してから振り込まれるまで、土日を挟んで4日後だった。

査定額、速さともにとても満足した。


リンクシェア レビュー・アフィリエイト

2017年06月28日 22:54 
娯楽 (PC・ネット・スマホ) | comments(0) | trackbacks(0) |

spacer

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...