MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

プロペシア開始

現在、鏡の向こうの自分は、前髪は無く、屈まなくとも頭頂部が見える状態。
頭部からツルンとした生き物が産まれようとしている。
老化が目に見えて加速しているのに、元気です・健康です・まだまだやれます、なんて簡単には言えない。
ハゲが嫌なんです。


◆2007年4月28日
萬有製薬のホームページで、AGA( Androgenetic Alopecia:男性型脱毛症 )の相談受付病院として紹介されている中から、近所の心療内科医院を見つけた。
ハゲ治療のついでに心持ちのアドバイスなんかを貰えたら最高だ。
予約の為に早速電話すると、
「 ウチでは扱ってないですよ。そういうのは専門の皮膚科医院に行って下さい 」
と言われた。なんだ、ウソ情報じゃん。


市内で紹介されている皮膚科医院は1つだけだった。人気があって混んでいるのは分かっているから、避けたいと思っていたが仕方ない。『 うす毛・抜け毛 ご相談カード 』を印刷して持って行った。
受付の人に診察券と保険証とそのカードを見せて
「 これお願いしたいんですが‥‥ 」
と言ったらそのまま受け付けてくれた。
40分程待つと数名同時に名前を呼ばれ、診察室の前の椅子に案内された。
助手さんが1人1人に症状を聞いていて、皆の前で言うのは恥ずかしいな、と思っていたが
「 今回は頭の方で‥‥? 」
と気を遣って聞いてくれたので、そのまま返事をするだけで済んだ。


診察室には爆笑問題のポスターが貼られていて、ちゃんとした相談受付医院なんだなと思い安心した。
先生は、俺がプロペシアの処方を求めているのを理解してくれたので、話は早かった。
「 今は31歳か‥‥いつ位からこうなったの? 」
「 (額と頭頂部が露出レベルになったのは)28歳位からです 」
「 ふーん、この薬は臨床では50%位らしいけどねぇ、ウチでは今まで30人に処方して、90%位は効果出てるよ。まあ短い毛がちょっと生えた程度の人もいるけど、中にはフサフサになった人もいるよ。
  リーブ21とか今色々出てるけど、そんなのに1ヶ月何十万も掛けるのは馬鹿馬鹿しい。それに比べたらこれは捨て金みたいなもんだ 」
この言葉と、フサフサのジェスチャーはすごく頼もしかった。
なんでもっと早く来なかったの?、という意味も感じ取れた。
ダメ押しとばかりに、プロペシアの案内パンフレットを3册貰った。
1日1錠、まずは6ヶ月使ってみて、効果が出て使い続ければその後も維持出来る。
急に止めると余計に抜けるから、止める時は2日で1錠・3日で1錠と徐々に減らすと良いという。
「 もう一回頭見せてくれるかな? うん、これから楽しみだね。まず6ヶ月一緒に頑張りましょう 」
最後にそう言われ、本当に楽しみになった。


他の薬と同様に、処方箋を貰って薬局で受け取るのかと思っていたが、会計の時に渡された。
保険適用外で10,500円だった。
プロペシア画像●販売名:プロペシア錠1mg (1箱28錠入り)
●キャッチコピー:飲む発毛剤
●製造販売元:萬有製薬株式会社
●有効成分の名称:フィナステリド
●規制区分:劇薬・指定医薬品・要処方
●効能・効果:男性における男性型脱毛症の進行遅延。抜け毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制し、抜け毛を予防・改善する
●副作用:使用者の1%程度に性欲減退・勃起力低下などが見られた


◆4月29日
効果はもちろんまだ不明。深夜に胸の痛みが発生したが、夜更かしのせいなのか薬のせいなのか不明。
◆5月2日
カップ麺の『 とんがらし麺 熟辛 』を食べたら頭の毛穴に痛みを感じた。そんなのはまあ、昔からだけど。
◆5月4日現在
特に異常なし。今後の変化は月イチ程度で記録予定です。

2007年05月04日 05:00 
健康 (プロペシアの記録) | comments(4) | trackbacks(0) |

プロペシア2ヶ月経過

◆プロペシア開始から1ヶ月間の変化(4/26〜5/26)
まず最初に、頭部の皮脂量が減ったように感じた。1日以上経っても、髪はベタベタのペチャンコになることは無くなった。

枕に付く抜け毛は、ここ何年かは細く短い毛ばかりだったが、フツーの長い毛だけになった。

頭頂部の発毛が始まり、見た目と、洗髪の時の手触りが変わった。それまでは洗髪の時、ツルツルの地肌に触るイヤな感覚だったが、今では髪の手応えがある。

男性ホルモンの頭への攻撃をブロックした途端、これだけ良い変化が現れたということは、逆に言えば、本当は常に脱毛攻撃を受けてるんだ、と思うと恐ろしい。


ただし、この1ヶ月間は、生活スタイルが以前と大きく変わったので、プロペシアの効果だけとは言えない。

免許停止の為、自動車通勤から電車&自転車通勤に変わったので、早寝早起きするようになり、運動量・食欲・清潔意識は人並み程度に上がった。

ギンギンに筋肉が目覚めた状態で会社に着き、野菜ジュースを飲むようになり(ミニッツメイドのは旨い)、そんなことをしている自分に喜びも感じた。頭皮は、皮膚炎が嘘だったかのように良い状態。

それから、2ヶ月以上散髪に行っていなかったので、増えた感覚は余計に多めだった。



◆5月26日
皮膚科に翌月分を貰いに行く。
助手さんに「 今回はどうしました? 」と聞かれ、前回と同じ薬を処方して欲しいと伝えた。
先生には
「 おぉ、だいぶ良くなったね。これからますます楽しみだね。お腹ユルくなるとか副作用は出てないかな? 」
と聞かれ、「 はい大丈夫ですっ 」と答えた。元々ユルいから変化無し、ということで。

そして
「 ホントに6ヶ月でフサフサになった人もいるからねぇ、一緒に頑張りましょう。
  今度からは異常がない限り、見せてくれなくても良いから、受付で直接薬を貰えるようにするよ 」
と言ってもらった。



◆それから1ヶ月の変化(5/26〜6/23)
髪を切り、再び車生活に戻った。
皮脂量が減ったと思ったのは気のせいだったかもしれない。前頭部の毛穴から液体が吹き出して光に反射している。

これは皮脂なのか汗なのかは分からないけど、気にしないことにする。

頭頂部は外側から回復して、以前よりもズルムケ面積が少なくなっている。しかし毛量はまだ少なく、分け目やトサカなど作れないレベル。

前頭部は産毛より幾らかたくましい毛が生えて来ている。まだ全然安心は出来ない。

副作用は特に感じない。むしろ、薬の本来の作用で前立腺の調子が良くなったのか、精液の” 抜け具合 ”が良くて、射精欲が強まった気がする。



◆6月23日
皮膚科の受付には「 薬処方のみ希望 」という受付カードがあったので、書いて出した。
アトピーとか慢性的な皮膚病の人は、こういうシステムがないと負担が大きいのだろう。

やはりそれでも、診察券と保険証は一緒に出すように言われた。
別の日に口腔外科と禁煙外来にも行ったが( 別記事でUP予定 )、プロペシアを服用していると言っても問題にはされなかった。



◆7月13日現在
相変わらずハゲはハゲだが、回復は極めて順調で希望が持てる。
ちなみに夕食後、眼精疲労防止の為のブルーベリーエキスと一緒に飲んでいる。
他にはサプリメントや育毛剤は使用していない。



◆余談
先日弟と会ったが、やっぱりヘア・フォーライフはすごい。髪のボリュームに圧倒された。
俺はプロペシアでやったる。

2007年07月13日 03:17 
健康 (プロペシアの記録) | comments(9) | trackbacks(0) |

脂漏性皮膚炎の再発とプロペシアの経過1

2008年5月現在
プロペシアを飲み始めてから1年が経った。
脱毛よりも発毛・維持する力が上回り、ハゲて地肌が露出していた範囲は狭まり、見た目に若返った感じがする。
今では、同年代でハゲてる人に 「いい薬ありますよ」と自信を持って勧めることができる。
しかし、髪型を好きに出来るほどボウボウに伸びてはいない。
この1年の間に頭部の脂漏性皮膚炎が再発し、失う髪も多かったからである。

chiharu


2007年8月 (プロペシア開始から3ヶ月経過時)
皮膚の状態は芳しくなく、発毛は停滞していた。
6月あたりから頭頂部に1個、また1個と吹き出物が出ていたのだが、側頭部やうなじなど、数も範囲も広がって、常にどこかが痒い状態になった。8月に入って頭皮の一部は浮き上がって剥がれて来た。
アゴの下から耳の後ろまでが赤くなって火照ってベタベタし、同じく吹き出物が出た。鼻の周辺も赤くなった。
8月末には唇にズキズキ痛むデキモノが出た。今にして思えば、こっちは口唇ヘルペスだったのかもしれない。
背中にはニキビ、耳の穴からは福毛まで生えて来て、異常は止まらなくなっていた。


2007年の夏。何しろ記録的な猛暑が続いているし、シャワーを浴びない日はなく、清潔にしている方だった。
コラージュフルフルシャンプーは使い続けている。作業着で蒸れるような仕事はもうしていない。
甘いもの・脂っこい食べ物を減らし、タバコは止め、心身の改善に努めている。
だから体の異変など起こって欲しくなかった。それとも、一気にアレコレやったのがまずかったのか!?
皮膚科に行けば吹き出物に効く薬を出してくれるだろうけど、飲み合わせとかの問題があって、プロペシアの服用中止を命じられたりしたらゼツボー的だ。
新しい職場は日曜しか休みがなく、おまけに所長とは極力話したくないから休日申請は厄介だ。通院となるともっと大変。
一度皮膚炎になったら、やはり治るまで半年は掛かるだろう、11月には旅行の予定あるのになぁ。
ヘンな髪型になってるから床屋行きたい、でもこんな皮膚を見せたくない。
‥‥と、八方塞がりの気分になり、落ち込んだ。


8月までで、体に毒となることがあったとすれば、それは過剰なストレスだった。
親に金を借りた状態で同居、しかも次の仕事がなかなか決まらず、よく眠れない日々。
ストレスを受けると、対抗するため副腎から副腎皮質ホルモンや男性ホルモン、アドレナリンといったホルモンが放出される。これらのホルモンは皮脂の分泌を盛んにする。
皮脂を栄養源にするアクネ菌などの常在菌も増加する。常在菌によって皮脂は分解されて、脂肪酸という炎症を起こす物質になる。
菌が出した老廃物は紫外線と反応して活性酸素を発生する。また、増え過ぎた菌をやっつけようと免疫細胞が活性酸素で攻撃する。
活性酸素は皮脂を酸化させて過酸化脂質に変える。その過酸化脂質は周囲の細胞を破壊して、新たな炎症を引き起こすという。これはニキビのパターンの1つだけど、脂漏性皮膚炎も同じようなものじゃなかろうか。
後天性免疫不全症候群(エイズ)の患者の約85%は脂漏性皮膚炎を発症すると聞いたことがある。
俺はどうだか分からないけど、衛生面や栄養面でいくら気を配っていても、ストレスで急激に免疫が下がって(細胞弱化&抗菌力が低下して)脂漏性皮膚炎になる人は結構多いんじゃないだろうか。


<最も酷かった時の皮膚炎写真>
脂漏性皮膚炎写真1
頭上から前頭部付近を撮影。ウンコじゃないよ。
脂漏性皮膚炎写真2
顔の前側から前頭部付近を撮影。醜くても治るまで我慢…
脂漏性皮膚炎写真3
炎症取れるとブツブツな皮膚。薬付けてるからテカってる。
脂漏性皮膚炎写真4
1円玉と比較。軽く20本は抜けた
脂漏性皮膚炎写真5
裏側
脂漏性皮膚炎写真6
別箇所

よく見ると、頭皮が浮き上がっていたのではなく、膿だか脂だかがカサブタ状になって、接着剤のように髪を頭皮にへばりつかせていたのだった。
その塊は、ある程度乾くとほぐれて髪の真ん中に付き、取ろうとすると髪ごと千切れ、小さなハゲを作った。
つづく

2008年05月20日 22:24 
健康 (プロペシアの記録) | comments(5) | trackbacks(0) |

脂漏性皮膚炎の再発とプロペシアの経過2

2007年8月25日(土)
職場で棚卸しするらしく、予想外に休みになった。迷わず皮膚科に行った。
「なに頭に湿疹できたのか!? せっかく生えたのにまた抜けちゃうなぁ」
皮膚科の先生は顔をしかめて残念がってくれた。
ちなみにこの先生は、肌荒れは一括りに湿疹と呼んでいるようだ。

「VG軟膏っていうの出すから。あんまりゴシゴシ塗ると‥‥抜けちゃうから、髪掻き分けて優しく塗り込んでみて。使うと治るからね」
と言われ、『リンデロンVG軟膏』を処方してもらった。プロペシアは当然のように出してくれた。
結局、プロペシアは皮膚炎治療に影響はなく、飲み続けても問題ないのだった。
それにしても、「使うと治る」とか「飲めば生える」とか断言できるのはすごい。患者として結構楽になる。


でもやはり皮膚科の薬は、ヤケドが酷くなってから冷やすようなもので、病気の根本原因を取り除いてはくれないだろう。
皮膚科を回っても埒があかないので、内科医の指導のもと体質改善に励んでみたら、脂漏性皮膚炎が治った!‥‥という話がある通り、体にとって悪いものを排除し、良いものを取り入れ、隅々まで巡らせて体内を正常化すれば、皮膚のバリア機能はマトモに働くようになるんじゃないだろうか。

悪い結果が出たらそれは、やり方がまずかったってことだ。最初から方向性が間違ってるか、過不足があったってことだ。
そう考えて、頭に来た。徹底的に戦ってやろうと思った。
どうやら俺は、怒って何かをする方が張り合いを感じるようだ。
つづく


関連リンク:松居一代から学ぶアトピー改善法 

2008年05月27日 21:42 
健康 (プロペシアの記録) | comments(5) | trackbacks(0) |

脂漏性皮膚炎の再発とプロペシアの経過3

思いつく限りのことをやってみた。これで皮膚の不快症状(痒み・痛み・赤み・変形)は2ヶ月で無くなった。


拾い画 塗り薬
やはり頭にステロイドは恐いものがある。が、炎症でボコボコになった皮膚は回復に向かっているとは思えず、処方された薬を素直に使った。
VG軟膏はVGローションと成分は変わらないようだが、いくらか塗りやすいような気がした。毎日マジメに塗ると1週間で1本使い切るペースだった。
半透明だけど塗ればテカテカ目立つ。全く不本意だが、キモい姿で過ごす覚悟を決めた。


清潔
常在菌が大増殖した結果の皮膚炎かもしれないのだ。悪化させない為にも、肌に触れる物は特に清潔にしておきたい。
ヘアブラシは1週間に1回、食器用洗剤か重曹を入れたぬるま湯に浸けて洗浄するようにした。
枕カバーは3日に一度交換するようにした。
ちなみに枕カバーの交換頻度を一般のブロガーに質問したところ、現在までに45名から回答を得、1週間に1回の人が33.3%、それ以上多い人が20.0%で、マメに交換している人が結構多いことが分かった。


サプリメント
皮膚の健康を守るといえばビタミンB群。不足する訳には行かない。
『チョコラBBプラス』には大量のビタミンBが吸収しやすい状態で入っていて、肌荒れ・ニキビ・口内炎・口角炎・口唇炎・かぶれ・ただれ・湿疹・皮膚炎・舌炎・赤鼻・目の充血・目の痒みに効くという。

それから、頬のシミが消えないかなぁと買っていた『ハイチオールC』も飲み続けた。
肌の新陳代謝を高め、肝臓を鍛えるというL-システインの効果が皮膚炎の回復に役立つことを祈って。
結局これでシミが消えることはなかったが、服用した翌日には肌の色が全体的に白くなるのには驚いた。
もともと色白な俺は顔面蒼白になり、ゾンビみたいになった。



内臓デザイン
皮膚や髪の主成分はケラチンである。ケラチンとは各種アミノ酸が結合して出来たタンパク質のことである。
ケラチンを作る為には肉や豆などタンパク質の物を食べなければならない。
そのタンパク質を体内で分解して再合成する為にはビタミン・ミネラルが必要‥‥と、皮膚の健康や発毛のことを考えると、特定の物ではなく、バランスの良い食事に行き着く。

サプリメントだけに頼ろうとしても、1回の吸収量には限界があるし、体は怠けモードになって不調をもたらす。
栄養素がきちんと吸収される為には内臓が健康でなければならず、栄養として行き渡るには血流が悪くてはダメで、その血流は自律神経に支配されている。
その自律神経は夜更かしや心の不安定などで乱れやすくなる。やっぱプレッシャーの多い職場はダメだ。

そんな風に考えると、健康でフサフサでいることがすごく難しく思えて来る。
実は完璧に健康な人などいなくて、皆どこかに滞りがあって、性格が悪いように見える人は脳味噌に上手く血液が行ってない人!などと考えることも出来そうだと思った。
つづく

2008年05月29日 23:22 
健康 (プロペシアの記録) | comments(0) | trackbacks(0) |

脂漏性皮膚炎の再発とプロペシアの経過4

入浴
ヒトには活動に適した理想体温というのがあって、その温度(36.5〜37.0度)を維持すれば、内臓の働きが活発で、基礎代謝や免疫力が高く、自律神経の働きやホルモンバランスが整っている、病気を寄せ付けない状態になるという。

ストレスや運動不足、体を冷やす食物などによって体温が低下すると、体に不調が起こるだけではなく、精神的な活動も低下して鬱状態になったり、集中力が低下したりするという。
なぜ死にたくなるのか、なぜ悪いことを考えてしまうのか、それは体が冷えて死にかけてるから。
そもそも体は自分の所有物ではなく、思い通りになると思ったら大間違い。主様の為に生きて、せっせと燃料投下し続けなければならないのだ。そんな理由があったりして。
ハゲてる人の多くは低体温(36度以下)らしい。そんなの気にしたことなかったけど、肩凝りや冷え性などの血行不良症状がある俺は、カンペキな低体温人間かもしれないな。


清潔にするならシャワーだけで充分。
だが入浴すればカサブタがふやけて取れやすくなるし、体温上昇、血行促進、疲労回復、ストレス解消、副交感神経が優位になって安眠に導かれるというから、皮膚炎治療には効果が大きいと考えた。

自分史上かつてないことだが、夕食の前に浴槽を洗って風呂を沸かす習慣をつけた。入浴と食事が終わり、睡魔に襲われれば長時間パソコンに向かっていられなくなる。
目の疲れが起こらなければメチオニン(ケラチンの材料)が余計に消費されることもない。睡眠中は成長ホルモンが出て、肌が再生されるし髪は伸びるしで良いことづくめ。

その頃は通勤に1時間半費やしていたから、そうやって健康的な生活を求めれば求めるほど趣味に費やす時間は無くなり、ブログを2ヶ月も放置することになった。
ちょっと複雑な気分だった。




石鹸
風呂上りすぐでもアゴ回りがベトついて困っていたのだが、ボディーソープから石鹸に替えて洗うと幾分収まった。
それなら石鹸にもこだわってみようと、このブログの読者様から教えてもらったアレッポの石鹸を購入してみた。

アレッポの石鹸とは、中東シリアのアレッポ市の名産品で、オリーブとローレル(月桂樹)のオイルから2年掛けて作られる完全無添加石鹸。顔も体も髪も歯も、服も食器も洗えちゃうというんだからすごい。これ1つで旅行に行けたらカッコ良い。

ローレルオイルが10%入ったノーマルタイプと、40%入っているエクストラ40というのがあって、両方使ってみたけど、ノーマルタイプでは肌が突っ張るし匂いがキツく感じたから、エクストラ40の方が使い易いと思った。泡立てネットは必須っぽい。

ローレルオイルは消毒・消臭・強壮・フケ取りの効果があるらしい。洗髪に良さそうだけど、俺の皮膚炎の頭では痒くなって中断せざるを得なかった。
洗顔に使うと、毛穴が良い具合に閉じてくれるから調子良い。
今は金欠で買えないのが非常に残念だ。
つづく

2008年06月04日 03:23 
健康 (プロペシアの記録) | comments(0) | trackbacks(1) |

脂漏性皮膚炎の再発とプロペシアの経過5

ヨーグルト
免疫細胞の約7割は腸にある。
善玉菌を増やして腸内環境を整えれば免疫力が高まるし、栄養の吸収も良くなって一石二鳥。
近頃では善玉菌が生きたまま腸まで届く、機能性ヨーグルトと呼ばれるものがある。

その1つ、ヤクルトの「ソフール」を食べ続けてみた。美味しくてプリンプリンで食べ飽きることはなかった。

何日かすると、大きさ・固さ・色・臭いとも理想的なウンコが出るようになり、腸内環境が良くなって来たのを感じた。

しかし1ヶ月を過ぎた頃(07年9月)からビチグソ続きになった。ついでに性欲がすっかり落ちて、疲れているのを感じた。
新しい生活に慣れて来たことだし、体調は落ち着いて欲しかったのだが。


その頃は毎日コンビニ弁当を食べていたのが悪かったのかもしれない。
職場の仲間はほとんどカップラーメンだったから、幕の内弁当と野菜ジュースでキメる俺は上出来な方だと思っていたが、人と比べてもしょうがなかったようだ。

そういえばウチの父も腸が弱くて、太るよりも先に下痢る方だ。
ハゲの人は結局、内臓が弱くて慢性的な栄養不足になっているのではないかと思ったりする。
爪や鼻毛はドンドン伸びるんだけど!


11月からヨーグルトを「ダノンビオ」に替えてみた。
1個の量は少なくてドロドロしていて、あまり食べた気はしない。

でも効果はあって、”14日間お試し下さい” と書いてあるのはダテじゃなく、1週間目くらいから快便が続くようになった。
末永く続けたいところだが、今現在は節約の為、買うのを我慢している。



2007年9月15日 (プロペシア開始から4ヶ月半後)
皮膚科に皮膚炎の薬と、翌月分のプロペシアを貰いに行った。
「湿疹はどのへんだっけ‥‥まだ少し残ってるかな。でも前より髪生えたねぇ。生えた生えた〜!」

先生は俺の頭を覗き込んで、大袈裟なほど喜んでくれた。
小児科の先生でもあるから、そのへんは上手いのかもしれない。

「プロペシアは今度5ヶ月目に入るんだね。じゃあ今回じゃなくて次回渡す分から量減らして、1日おきに飲むことにしよう」

つまりプロペシアは、11月(開始から半年後)から、2日に1回の服用で良いと判断されたのだった。

それまで毎月10,500円掛かっていたのが半額で済むようになる。医者には2ヶ月に1回行くだけで良くなる。

この時処方された何本かのVGローションを使い切る頃には、皮膚炎はすっかり良くなっていて、気持ちはだいぶ楽になった。


セリアのピルケースプロペシアは7錠で1列のシートに入っているから、毎日飲めばちょうど1週間で1列が無くなる。

しかし2日に1回となると、服用日は週ごとにズレて、何曜日だと何個減っているハズ、という認識は出来なくなる。

前回はいつ飲んだのか、今日の分は飲んだのか、そんなことも忘れてしまう。

この問題は、老人みたいだが、曜日ごとに分かれたピルケースに1週間ごとに補充して使うことで解消した。
セリアという100円ショップで買った、曜日と時間で細かく分けられるケースを愛用している。

つづく

2008年06月09日 21:09 
健康 (プロペシアの記録) | comments(0) | trackbacks(0) |

脂漏性皮膚炎の再発とプロペシアの経過6

2007年12月頃(プロペシア開始から7ヶ月経過時)
職業訓練校に入って資格を取り、華麗に転職するという目論見は、まず入校の段階で通らず、再び無職になった。
以前より酷くないが、頭にまた吹き出物が出て来た。
頭皮は俺にとってのストレス・センサーと化して来たんだろうか。よりによって何で頭なんだろうと思う。
でも今回は、少し先までの収入源(失業保険)を確保した後だから、それほど強いストレスは感じていなかった。
不規則に寝起きして、汚い部屋でダラダラ飲食しながら、ぼんやりした不安を抱えて過ごす。そんなニート的生活は想像以上に体を弱らせたのかな。



不自然な人 2008年1月
親の援助を受けて仙台のパソコンスクールに通えることになった。
天辺ハゲとデコハゲのどちらが嫌かと言われたら、前後左右どこからでも見える天辺ハゲの方だと思っている。
仙台のような栄えている街に出れば、それだけ多くの人とすれ違うことになるが、プロペシアのおかげで「天辺つるつる河童」から「ツムジ大きめの人」程度まで回復したので、視線を気にせず過ごせている。

今回の炎症にはVG軟膏の残りを使った程度で、通院はしなかった。カサブタは入浴前後にオリーブオイルで潤すと、単に湯気でふやかすよりも取れ易くなって良かった。
炎症は落ち着いて来たな、と思えるようになったのは春になってからだった。
そんなこんなで、身辺の変化の大きい1年だった。



プロペシアの副作用について
プロペシアの副作用かもしれない「めまい」の発生については以下の記事で書いている。
めまいめまい外来へ脳波の検査医者めぐり
俺の場合はホルモンバランス等とは無関係だったようで、パソコン作業をする時は2時間おきに休憩を取り、目を休め、肩と首をリラックスさせるようにしたら、めまいはほとんど起こらなくなった。(休憩しないとガクガクになる)
現在は通院していないし、めまい用の薬も飲んでいない。

めまい騒動の中で「ビタミン剤だって副作用を起こす可能性はある」と言われた。皮膚炎は再々発している訳だし、サプリメント類は止めても良いかも、と思うようになった。
今は錠剤タイプのサプリメントは買ってなくて、コーヒーよりは良かろうと、ビタミンCとコラーゲン入りの粉末飲料を飲んでいるだけ。
ところがこれが意外なことに、ビタミンBを大量に摂っていた時より調子良いようで、肌も心も下り坂になっても踏み止まる感じがして気に入っている。




プロペシアの効果
髪はどうやらツムジから放射状に生えていて、前髪の復活は最後になるようだ。
すっかり復活してからの写真を載せたかったが、髪についての記事はしばらく休みたいので、あえて今。

プロペシアの経過写真(2ヶ月)2007年7月9日(プロペシア開始2ヶ月経過時)に撮った履歴書用写真より。
カメラのキタムラ/4枚1組1,500円。

プロペシアの経過写真(11ヶ月)2008年4月13日(プロペシア開始11ヶ月経過時)に撮った履歴書用写真より。
某フォトスタジオ/2枚1組2,100円。

某フォトスタジオは、ストロボ4灯とレフ板を使ってすごく良い具合に撮ってくれたのだが、顔をぼかして美肌修正してくれているとは今回初めて知った。


【脂漏性皮膚炎の再発とプロペシアの経過 おわり】

2008年06月14日 03:19 
健康 (プロペシアの記録) | comments(7) | trackbacks(0) |

頭皮の毛穴詰まりを取る方法 前編

脂漏性皮膚炎を経験してから頭皮の調子が悪い。
かつてのような酷い状態ではないが、頭皮の数箇所の毛穴に何かが詰まって盛り上がることがある。
押すと痛いし、痒くなったりする。

これは膿なのか皮脂なのか脂肪なのか解らない。触ってみると硬いから、皮脂が蝋化している状態なのかもしれないし、コメドと呼ばれるものなのかもしれない。
フツーに洗髪するだけでは落ちないし、VGローションで治るワケでもない。
放っておくと大きく成長してしまい、髪ごと剥がすことになる。


発生するのは、以前炎症が酷かった箇所(生え際の少し上あたり)が多いし、常にあるワケでもないから、炎症の軽いやつなのかと思っていた。
いちど脂漏性皮膚炎に掛かった者は、健康な皮膚を取り戻せない運命なのだと思って諦めていた。


ところがこんな状態を救ってくれたのは、10年来通っている床屋のおばちゃんだった。
去年の夏頃だったか、顔剃りの後、いつもと違うことをし始めた。
指先に何かのオイルを付けて、俺の頭皮を擦り始めた。
「あっ、炎症起こしてるのに!」 と思ったが、医者よりも俺の頭を見て来た人だし、あえて委ねてみた。

「皮脂が固まって毛穴に詰まってるみたいだね。あんまり詰まると髪抜けちゃうから、こういう風にオイルで擦ってやると取れますよ。
オイルっていっても鉱物油じゃなかったら何でも良くて、極端な話、オリーブオイルとかサラダオイルでも良いんです」 と教えてくれた。
帰ってから触ってみると、ボコボコしている所やザラザラしている所は無くなっていた。


以前は医者に 「炎症起こしている所はゴシゴシ擦らないで、薬塗っておくように」 と言われて、そーっとそーっと触れるようにして来たが、その後1年以上経った頭皮は、炎症までは行かないけれど、皮脂詰まりを起こし易い状態になっているのだろうか。

ちなみにおばちゃんはこの店で、女性向けにフェイシャルエステもやっているから、医学的ではなく美容的な知識で処置したに過ぎないかもしれない。
どちらにせよ、おばちゃんのやり方でスッキリ毛穴になったのだから、今はそれを続けてみたい。
つづく



*この記事はプロペシアとは無関係ですが、発毛に影響があることなので 「プロペシアの記録」 にカテゴライズしています。

2009年01月12日 21:34 
健康 (プロペシアの記録) | comments(3) | trackbacks(0) |

頭皮の毛穴詰まりを取る方法 後編

現在やっている方法をまとめてみると‥‥

◆用意するもの
無印良品のホホバオイル
非鉱物性のオイル
(左写真は無印良品の化粧用ホホバオイル)

◆やり方
1. 手を洗う
2. オイルをたっぷり手に取る。
3. 頭皮の毛穴が詰まっている箇所を指の腹で擦る。
  力を入れず、郵便物に切手を貼る位の強さで。
4. 洗髪する


◆頻度
毛穴が詰まっている時。1〜2週間に1度。
硬く大きく成長しているものは無理に取ろうとせず、数日に分けて擦ってみる。


◆注意点
髪の根元の異物詰まっていたものと一緒に髪が抜ける場合がある。
が、放っておいて後でゴッソリ抜けるよりはマシだと思う。
左写真:根元に異物が付着していた毛。下の写真では見事に枝毛になっている。


◆結果と感想
以前はオイルケアと称して、オイルをほんのり頭皮にすり込んで、乾燥を防いだり、カサブタをふやかす目的で使っていた。
でもこっちのやり方はオイルクレンジングに近いのだろう。オイルが溶剤とか潤滑剤の役割をするんだろう。
古くなってベトベトになったセロハンテープを、シンナーで擦りながら綺麗に取るような、アブナイ気持ち良さがある。


ガッチガチに凍ったホホバオイル←低温ですぐ凍って困るの図。(精液ではない)

開封後半年くらい持つらしいので、単純に経済的な感じがしてホホバオイルを使っているが、肌への馴染みが良過ぎてクレンジングに向いていないかもしれない。
でも今のところ、毛穴が詰まってボッコボコになる前に、取り除くことに成功している。

参考まで。

2009年01月23日 01:12 
健康 (プロペシアの記録) | comments(9) | trackbacks(0) |

spacer

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...