MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

嬉し恥ずかしオークション生活1

ネットオークションと、スマホのフリマアプリを利用して、自分の所有物をとことん売り払うことにした。

これまで出品することをためらっていたのは3つの理由があった。
それが、この歳になってようやく乗り越えられるようになった。


■1. 取引する上で住所・本名などの個人情報を知られたあげく、評価に傷を付けられたり、ケンカになるのが怖い。

→ 家を出ると決めたから住所は知られても良いし、知られるのはお互い様だから、あまり気にしないことにした。

他人の出品ページや、過去の似たような出品物のページを参考にして、アピールポイントとウイークポイントを誠実に供述することにした。
(パソコンと、ある程度速いネット回線がないと、ここまでする気にはなれなかった)




■2. 梱包が面倒くさそう。

→ 梱包の仕事を経験したおかげで、ダンボールを細工したり、プチプチで巻いたり、テープでフタをする作業に全く抵抗がなくなった。

昔は無かったけど、近所にデカいホームセンターができたので、丁度良い箱も袋も手軽に買えるようになった。これは大きい。




■3. 送料計算が面倒くさそう。

→ 「ヤフオク初心者ナビ」、「ヤフオク配送方法・送料ガイド」、「送料の虎」など、参考になるサイトや計算できるサイトをどんどんブックマークして行った。

すると、本やCDはだいたいクリックポストで済むし、複数はレターパック、大きい物は定形外、重い物ははこBOONとだいたいパターンが決まって来た。

クリックポストの便利さ、レターパックの速さには感動した。(翌日には関西到着!)
日本が狭く感じられそうだが、瀬戸内海には見知らぬ島がたくさんあることを実感して来た。
つづく

2016年09月23日 03:37 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

嬉し恥ずかしオークション生活2

安くても良いから手っ取り早く売りたい物と、20〜30年寝かせて希少品になった物など様々だから、先駆者たちが勧めるように、複数のサイトに登録して使い分けた。
1ヶ月ほど使った感想をそれぞれ述べてみたい。


ヤフオク (売却実績15件)
さすが利用者が多いだけあって、ブックオフで買取不可能のような傷んだ物でも欲しがる人に出会うことができ、「捨てる神あれば拾う神あり」の言葉は本当だなぁと思う。

システムは以前より改善されて、トラブルメーカーの人をある程度排除し、落札者とも最低限のやり取りだけで済むようになって良かった。
出品する物を有料オプションで目立たせることができるのが特に優れていると思う。

慣れた頃に、「絶対に売れそうな物」にオプションを付けて出品したら、えらい高値が付いて大きな自信になった。
予想以上の利益で、梱包材にお金をかける余裕ができ、良い循環が生まれた。



Amazonマーケットプレイス (売却実績1件)
Amazonで買い物する時、「こちらからもご購入いただけます」と、値段も送料も発送場所もバラバラの店が表示されるが、それが個人(or店)が販売するマーケットプレイスというものなのだと初めて知った。

物が売れる度に支払う基本成約料(100円)が無いというので、最初は大口出品サービスに登録した。
すると「特定商取引法に基づく表示」として住所・氏名・電話番号が公開されてしまったので、慌てて小口出品に替えた。

小口出品で利益を出すには、売れ筋の物か、新品同様の物か、値段が高めの物でないと難しそう。
俺が処分しようとしている物とは正反対だった。



メルカリ (売却実績22件)
ヤフオクの落札相場よりも安めに設定すると、出品して10〜30分以内に売れたりするからすごい。快感。
高い物を買う人ほど支払いが早い傾向があり、相手するのが気持ちが良い。

俺は以前は、じっくり慎重に考えて出した答えじゃないと信用できない、と思っていたけど、正しい答えをスパーンと出すのもカッコ良いかもと思うようになった。

ターゲット! フルスピード! トゥーミニッツ!
招待コード→ FTCMZG

auction.jpg
↑奈良、兵庫、和歌山の3箇所から注文が入り、どれも女性なもんだから区別がつかず、パニくりながら発送した後



メルカリアッテ (売却実績2件)  
購入者と待ち合わせて、直接手渡しするシステム。家電や家具など重めの物を出品するには丁度良さげ。
アプリ自体は、売り切れの物がいつまでも表示されたりして、まだまだ使いにくい。

これまでに2人と会ったので、次の記事で体験談を書いてみたい。
招待コード→ JZVPVPXA



ラクマ (売却実績1件)  
システムはメルカリそっくりで、出品者は手数料無料、購入者は楽天スーパーポイントが利用可能、と良いことが多いのに、利用者は圧倒的に少なそう。
昼間の主婦がほとんどなのか、おじさんが喜ぶようなマンガが「いいね」されたことは一度も無かった。
招待コード→ 1vfCmctu



モバオク (売却実績0件)  
かつてはケータイでできるオークションとして隆盛を極めたようだが、現在はまさにガラパゴス化している気がする。
出品した物が何人に見られたか表示されるが、1週間でゼロというのもザラで、出すだけ虚しく思えた。

女性が使用済みの服を売るには良いようで、お金に困っている女性や、変態紳士に勧めたいと思った。



オタマート (売却実績4件)  
アニメ、アイドル、マンガ、同人誌、BL、ゲームなどオタクな品物の売買に特化したフリマアプリ。
といってもオタクの人達は、新品か激安の物でないと、なかなか飛び付いてくれないようだ。

カテゴリ分けが細かくて使いやすいが、同じような物ばかりで気持ち悪くなる時がある。
コスプレ衣装は一番集まっているのではなかろうか。



■ あとがき
物を買うということは、その物に対して責任を持つこと、と言えば大ゲサだが、「そこにあること」を意識しておかねばならず、ちょっとした負担になっていたのだな、とスッキリしてから気付いた。

また、コレならコレ位の価値があるはずだ、と思っていても、売れない場合は値下げする他なく、執着が消えて行った。

そうして鬱は晴れて来た。

2016年09月26日 17:55 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

「メルカリ アッテ」で2人と会った話 1

■Case 1 メルカリ主婦との出会い

不用になった物を出品して、近所で欲しがっている人を募集することができる「メルカリ アッテ」。
このアプリに、使わずじまいだった某キャンプ用品を定価の半額で初出品してみた。

すると、同じ市内に住む女性、MIKAさん(仮名)が応募してくれた。
プロフィールを見ると、アッテ歴はゼロだけど、メルカリの取引歴は100件近くあって、大先輩と呼べる人だった。

夜8時頃だったが、市内で会って渡すだけならすぐだから、今からでも大丈夫ですよーとメッセージを送った。
しかし「小さい子がいるので夜は難しいです」と返って来て、翌日の昼過ぎにスーパーの駐車場で会うことになった。


出品だけとは限らないが、身の回りの物を100個近くも切り売りしている女性とはどんな人なのか。
しかも取引相手の全員から良い評価を貰っているから、本腰を入れて取り組んでいるのだろう。
工場によくいた、見た目は派手だけど根は真面目なヤンキー女性を想像した。

梱包資材はどの店で買っているのか、メルカリで値下げを要求された時はキレずにどう対応しているのか等々、聞いてみたいことは山ほどある。
それから、授乳中だとしたら、パイオツはどれほどバルーン化するものなのか見てみたい。


そんなスケベ心を察したのかどうなのか、約束の時刻の1時間前になって、「子供が急に熱を出してしまいました。」とドタキャン宣言をして来た。

工場にいた女性達も同じ理由でよく休んでいたから、ヤンキー系統の疑いを強めた。
しかし、「後日にして頂いてもよろしいでしょうか m(__)m」と丁寧にお願いしてくるあたり、そうでもない気がする。

果たしてメルカリ主婦とは‥‥。
つづく

2016年10月29日 00:58 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

「メルカリ アッテ」で2人と会った話 2

会うのはそれから2日後になった。
昼過ぎのスーパーの駐車場といっても人が多く、区別が付かないので、目印になる場所に立って待っていると知らせた。

すると間もなく、女性が一人、車から降りて駆け寄って来た。
派手なヤンキー系とは正反対で、くわばたりえに似ていた。

少しも待たせまいと本気ダッシュをして来る姿に好感を持ったし、間違いなく母乳が詰まっているのが分かって、素晴らしい数秒間になった。

くわばたりえを相手に妄想
【くわばたりえで妄想】


お互いハンドルネームしか知らないから、まずは確認し合った方が良いのかな、と思っていたが、MIKAさんの方から本名を名乗って来た。
「どうもー折原と申しますー。」
「あ、MASです‥‥ちわッス。」

「この前はドタキャンして申し訳ありませんでしたー。これお詫びといっては何ですが、梨です。それからこれがお金ですー。」
と、立て続けに物を渡して来た。

こちらは両手でキャンプ用品を持っているものだから、指先だけで受け取る形になった(笑)
こういう時はどういう手順にするとスムーズになるのだろうか。

「わざわざどうも、ありがとうございます。こちらが品物です。一応確認して下さい。」
「はい大丈夫です。お世話様でした〜。」

と受け取るやいなや、背中を向けて行ってしまった。
会ってからここまで、約20秒。
梨2個と数百円を手にしながら呆然とした。



今回の取引はお互い「良い」評価だった。
改めてお礼を言うついでに、このメルカリアッテで今度ランチ友を募集しようと思うんですが、MIKAさんいかがですか?と誘ってみた。

すると、こんな返事が来た。
「ランチ会良いですね、でもごめんなさい。
家にはイヤイヤ期突入中の1歳半の子がいて、ランチを楽しめる状況ではありませんm(__)m
それに私、ものすごく人見知りでして‥‥(^-^;)」

断り慣れてるし、ドタキャンや高速取引は人見知りのせいだったのかーと納得した。


まあでも、街で会ったら挨拶を交わせる位になったのではないだろうか。
‥‥と思ったら、顔がくわばたりえで体がホルスタインの女性はどこにでもいるのだった。


■Case1  おわり
■Case2  県外の男との出会い につづく

2016年10月29日 03:34 
日記 (日記 vol.5) | comments(2) | trackbacks(0) |

「メルカリ アッテ」で2人と会った話 3

■Case2  県外の男との出会い

大型の不要品はまだまだある。
今度は、車の整備工具を定価の1/3の値段で出品した。

この商品は以前、俺自身が、どこかで安く売ってたらなーと探していたものだから、欲しがる人の目にすぐ留まると確信していた。

すると、2時間後に応募があった。
県外に住む男性で、都合をつけて近くまで取りに来てくれるという。


2〜3日中に渡せると思いきや、見通しが悪いようで、連絡は途絶えた。
次に来たメッセージは
「明日か明後日あたり大丈夫ですか?」
というものだった。
「はい、どちらでも大丈夫です (^-^)」
と返したらまた無言になった。

悪い予感が高まって来た。
彼のプロフィールを見ると、ベビー用品の購入と、車の改造用品の販売履歴がある。
メッセージは平仮名多めでほとんど短文。

予想では、若いヤンキーの確率100%。
気が変わって買う気がなくなった確率は90%。
そんなんだったらキャンセルして他の人に譲りたくなった。


そうして1週間が経ち、こちらからメッセージを送ってみた。
「送料千円でご自宅までお送りできますが、いかがなさいますか?」
すると、
「今日取りにうかがうぃす!」
との返事。うぃす!ってなんやねん。
しかも夜9時を過ぎるという。


ヤンキーが1人で県外まで来るワケがない。
仲間を連れて来て、最悪の場合、力づくで物を奪って行くかもしれない。

自分の欲しい物が、指定した時間・場所で待っている。
チンピラとか中国人だったら、これほど良いカモはないだろう。

そんな風に考えると、無事にお金を受け取れる可能性はどんどん下がって行くのだった‥‥。
つづく

2016年11月08日 05:48 
日記 (日記 vol.5) | comments(1) | trackbacks(0) |

「メルカリ アッテ」で2人と会った話 4

奇しくも、会うことになったその日は土曜日だった。
土曜の夜9時過ぎといえば、ヤフオクに最も人が集まる時間帯。
少しでも高値が付くように、わざとその時間帯に落札が終了するように複数出品しているのだ。

そんな焦る気持ちをますますかき乱すようなメッセージが届き続けた。
男「日程はいつにしますか?」
男「間違えました」

俺「到着しましたら連絡下さい。10分以内に行って、ソフトバンクの店の前に車を停めます。車は〇〇です。」
男「まだかかりそうです!近くなりましたら連絡します!」

男「後10分くらでつきます!」
俺「はい、これから行きます」
男「つきました!」

ホントに来ちゃったのかよー!と思った。


ソフトバンクの前には白いワンボックスカーが停まっていた。
運転席と助手席に男性が二人。
車内では青い装飾が光っていて、いかにもな感じだった。

こちらから先に外に出て、近付いて行った。
すると運転席の大柄な男性が降りて来た。肌は日焼けしていて瞳孔が開いている。

「あ、トシさんですか?」
「どうも遅くなってすいませんでしたー」
質問に答えないのかよ、と思いつつ、意外と礼儀正しくて、少し安心した。


MIKAさんとのやり取りから学んだので、手ぶらのうちに先にお金を出してもらった。
すると、お礼を言うのを遮るように
「見せてもらって良いですか?」
と俺の車に近付いて行った。

やっぱり危ない人だ、と思い直した。
「一応、確認して下さい」と言いながら渡した。
10kg近くある物を片手で抱えて、もう片方の手で箱を開けて、
「はい、大丈夫です」と言っていた。パワーもすごい。


改めて明るい所で確認したら傷があったとか、因縁を付けられたらまずいと思って、すぐ帰ることにした。
「それじゃあ、失礼しますー。遠い所からありがとうございましたー」
と言って彼の方を見ると、車内照明が付いていて、後部座席にもう一人いるのが見えた。

奥さんだろうか、お水風の綺麗な人だった。
その人におじぎをしたが、こっちを見るばかりで、返してもらえなかった。


そうして逃げるように帰って、MIKAさんが初めての人を怖れていた心境が分かったのである。
ちなみに今回の取引も、お互い「良い」評価だった。

おわり

2016年11月16日 05:58 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

古いPHSと故障スマホの買取価格@ゲオ

ゲオでは携帯やスマホを、壊れていても、付属品がなくても、最低100円で買い取ると謳っている。
ただし、電源を入れて初期化されているか確認できることが条件だという。


俺が20〜30歳台に使い倒した、以下のPHSとスマホは、果たして無事に売れるのかどうか、確信は持てなかった。

MASが使用していたPHSとスマホ

◆H"端末 京セラ PS-T25(BL)
◆feelH"端末 Panasonic ル・モテ KX-HS110-S
◆AIR-EDGE PHONE 京セラ WX-320Kシルバー
◆スマホ MOTOROLA PHOTON ISW11M

どれも電池が劣化していた。
半日かけて充電して、電源を入れることに成功しても、1〜3時間位しか持たない状態になっていた。


それでも、当時のメールや着メロがそのまま残っていて感動した。
(着メロは倉木麻衣 の「Secret of my heart」が特に気に入っていた)

画像やEメールはパソコンに転送して、お宝として保存してあるし、留守電メッセージは音声データに変換してある。
でも、ショートメールや連絡先は思い切って消去することにした。

簡単に初期化できれば良いのだが、その機能はなく、一件一件選んで消さねばならなかった。
しかも消すのに時間が掛かるから、根気のいる作業になった。



スマホはスピーカーが故障していて音が出ないし、画面が変色している。
解約後だから、auショップに持って行っても初期化してくれない。
これでは普通の店では買い取りしてくれない。
自分の電話番号(今使っている番号)が残ったままなので、オークションに出すのにも抵抗がある。


果たしてこんな状態でも100円になるのだろうか。
査定時間、約30分の間に「進撃の巨人」1巻を読破。


結果はなんと、古いPHSも、壊れたスマホも、一律100円で買い取ってくれた。

古いPHSと故障スマホの買取価格


その帰りにコンビニで中華まんと缶コーヒーとお菓子を買ったら、400円はあっという間に消えましたとさ。

2016年12月29日 04:20 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

オークション生活の終わり

自分の不要品をネットオークションやフリマアプリで売って処分する生活は、約10ヶ月でほぼ売り尽くして終えることができた。


CDや本を筆頭に、エロビデオ、エロ本の切り抜き、使い古したパソコンや家電、懸賞で当たった物、貰ったクーポン券、画材、洋服、使いかけの歯ミガキ粉など、何でも出品した。




ヤフオク (売却実績 約200件)  

ヤフオクでは「出品マスター」になることができた。

出品マスター


この称号を得るには、100人以上の取引相手から良い評価を貰い、悪い評価を全体の2%以内にとどめ、直近3か月で出品物の1割以上が落札され、落札額の合計が10万円以上になる等の条件があって、最初は遠い世界だと思っていた。


それが、某会員誌のまとめ売りで5万以上の値が付き、一気に近付いた。


日本ではブームがとっくに去っていて、ゴミ同然に思える物でも、コツコツ集めている女性のコレクターがいたり、海外の人が欲しがることがあるのだった。

そんなことがあり、決め付けることは自分の可能性を狭めるのだと学んだ。




メルカリ (売却実績 約120件)  

メルカリでは、売る方でも買う方でも、会話が成立しないままで取引終了することがあって、「普通(少々難あり)」の評価が付いてしまった。


一方、こんなに使い込んでいても役に立つのだろうかと思っていた物が、子供のおもちゃにするからと喜ばれることもあって、本当に固定観念は持つべきではないと教えられた。


北海道から沖縄まで、全都道府県への発送に成功した。
郵便事故で紛失したり破損したりしたことは一度もなかった。

だから郵便屋さんがありがたくて、ありがたくて、配達車を見かける度に、道を譲ってあげたい気持ちになる。


市内の全ての郵便局から発送するという謎のチャレンジもした。熟女局員多い!




ラクマ、オタマート、フリル、Amazonマーケットプレイス (売却実績 計39件)  

頻度は少なかったけど、こっちも頑張った〜!

今だに安くない値段でファミコンのカセットが売買されていることに驚いた。


動作確認と称して、昔はクリアできなかったゲームに挑戦したりした。(アルゴスの戦士)

今だとネットで攻略情報が見れるし、連射機能付きコントローラーもあるから、サクサク進める楽しみがあるんだね。




直接取引 メルカリアッテ、ジモティー (売却実績 計13件)  

ほとんどが20〜30代の男性で、一人とは情報交換がてら2回食事した。

高校生、ベトナム人、子連れおじさん、学校の先生などとも取り引きすることができて刺激的だった。




ビックリマンシールは専門店で

ビックリマンや、ラーメンばあのシールはたくさんあるし、レア度や劣化判定のしかたも分からないから、専門店に送って一括買取してもらった。

尼崎のやりくりターボ!が高くて良かった。





総括

以前からブログで画像の加工や文章作成をやっているし、仕事で商品検査や梱包もやったから、売却生活はちっとも苦じゃなかった。


むしろ、ネット販売は自分に向いている仕事なんじゃないかと思えた。

小遣い稼ぎ程度なら、アルバイトする店を探さなくても、売る物さえあればできそうな気がしている。


と言っても、何とかして家を出る方が先決だから、引っ越し&就職が同時にできる道を探した。


それで1ヶ月近く掛かって決まったのが、寮付きの工場の仕事だ。


とーほぐを離れ、とーかい人間になる。

来週から静岡県で新生活を始めます。




MASログ第一章

実家でうだうだ編 完

2017年06月06日 01:52 
日記 (日記 vol.5) | comments(4) | trackbacks(0) |

41歳、ひとり暮らしを始める 1

MASログ第二章

■私が静岡に引っ越した理由
静岡は住みやすいよ、と二人の人物から勧められていた。
静岡はあったかいよ。街に雪は積もらないよ。仕事がたくさんあるよ。魚がうまいよ。
魚は‥‥あまり食べないけど、憧れの条件が揃っていた。

それに、毎日富士山を見られたらテンションが上がりそうだし、鈴木砂羽や宮内かれんの産地というのが素晴らしい。

実家からはだいぶ離れて、外国に行くような感覚だけど、第二の人生を始めるには申し分のない環境だと思った。



■引っ越すまで
タウンワーク」で、静岡県内の寮付きの工場の仕事を探した。
寮と言っても宿舎があるわけではなく、会社が契約しているアパートの部屋に住んで、毎月の家賃と光熱費(合計6〜7万)をフツーに支払わなければならないところが多いようだった。

だから日勤で時給制で手取り15万円程度の仕事だと、だんだん苦しくなって逃げ出す人が後を絶たない。
交代制で20万近く稼いでくれる人の方が会社としても助かる、とのことだった。

交代制は嫌だったが、遅番が深夜に及ばないパターンがあったので、それに応募した。

職場見学と面接をしに最低1回は静岡まで行くつもりだった。
しかし見学は無くて、自宅で、LINEのビデオ通話を使ったオンライン面接をすることになった。

背広を着て、タンスの引き出しを利用してスマホを立てて、それに向かって話すなんて、シュールな経験だった。

画面の片隅に自分の顔がずーっと映っているし、お互いの音声が伝わりにくくて、気分の良いものではなかった。
ただ、相手の女性を視姦し放題なのは興奮した。


恐らく、受け答えが生意気でなく、機械のように働くことに抵抗がなく、アレルギー体質でもなければ、全員採用するのだと思う。
話はトントン拍子に進み、2週間後に引っ越すことが決まった。



■引っ越しの方法
引越し先は、会社が契約しているレオパレスの一室だった。
テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、机・椅子、ロフトベッド、カーテンが最初から付いていて、風呂トイレ別の物件。

引越し業者を使わず、自分の軽自動車にテレビ、パソコンと周辺機器、スノコ、掛け布団、着替え等を詰め込んで移動して来た。


予告していたから両親から反対はされなかった。
が、せっかく買った机やマットレスを置いて行くことには驚かれた。


実家を昼過ぎに出て、予約していた静岡のビジネスホテルに着いたのは夜12時過ぎ。
翌日からは雨だったので、富士山とのご対面までにはもう数日かかった。

つづく

2017年06月22日 23:41 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

41歳、ひとり暮らしを始める 2

■住宅環境
札幌や京都、名古屋のように碁盤の目状に区画整理されていれば楽なのだけど、五芒星を描くがごとくナナメってる道や、似たような三叉路が多くて困惑している。

最初は家に帰れなくなって泣きそうになった。
今はどっちに向かってるんだ、あー富士山見えたからあっちが北かーという風に、だいぶ助けられている。

スマホのGoogleナビは近道として、Uターン不可能の細道や進入禁止の道まで案内するのがよく分かった。
ナビではなく地図で目印を見つけ、広めの道を選んだ方が覚えるのは早いようだ。



■レオパレス生活
「隣りの部屋の話し声やテレビの音、おならやイビキなど、薄い壁を通して何でも聞こえて来る‥‥1つのチャイムを押すと、自分の部屋だと思って住人全員が玄関に出て来る(笑)」
なんて話を聞いていたから、最悪なイメージを持っていた。

ところがそれは建築方法や住人によって違うようで、横方向は意外と静かだ。
LINEの通知音などが聞こえて来るビジネスホテルの方が酷いのではなかろうか。

いかんせん床は薄いようで、ロフトベッドだと上の階の住人の朝5時の足音がとても耳に障る。
しかもこのロフト、布団を敷けるスペースは約98x208cmで、シングルサイズでは窮屈だ。
せっかく持って来たスノコが設置できず無駄になってしまった。

インターネット(LEONET回線)は共有の光回線で、日曜の夜に80Mbpsの速度が出て嬉しくなったけど、利用者が増えたせいか月曜の夜には5〜10Mまで落ちた。
WiMAX2+の電波が入りにくくて2M台だったから、これで満足したい。

つづく

2017年06月26日 23:28 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

spacer

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...