MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

「メルカリ アッテ」で2人と会った話 1

■Case 1 メルカリ主婦との出会い

不用になった物を出品して、近所で欲しがっている人を募集することができる「メルカリ アッテ」。
このアプリに、使わずじまいだった某キャンプ用品を定価の半額で初出品してみた。

すると、同じ市内に住む女性、MIKAさん(仮名)が応募してくれた。
プロフィールを見ると、アッテ歴はゼロだけど、メルカリの取引歴は100件近くあって、大先輩と呼べる人だった。

夜8時頃だったが、市内で会って渡すだけならすぐだから、今からでも大丈夫ですよーとメッセージを送った。
しかし「小さい子がいるので夜は難しいです」と返って来て、翌日の昼過ぎにスーパーの駐車場で会うことになった。


出品だけとは限らないが、身の回りの物を100個近くも切り売りしている女性とはどんな人なのか。
しかも取引相手の全員から良い評価を貰っているから、本腰を入れて取り組んでいるのだろう。
工場によくいた、見た目は派手だけど根は真面目なヤンキー女性を想像した。

梱包資材はどの店で買っているのか、メルカリで値下げを要求された時はキレずにどう対応しているのか等々、聞いてみたいことは山ほどある。
それから、授乳中だとしたら、パイオツはどれほどバルーン化するものなのか見てみたい。


そんなスケベ心を察したのかどうなのか、約束の時刻の1時間前になって、「子供が急に熱を出してしまいました。」とドタキャン宣言をして来た。

工場にいた女性達も同じ理由でよく休んでいたから、ヤンキー系統の疑いを強めた。
しかし、「後日にして頂いてもよろしいでしょうか m(__)m」と丁寧にお願いしてくるあたり、そうでもない気がする。

果たしてメルカリ主婦とは‥‥。
つづく

2016年10月29日 00:58 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

 
TV通販公式サイト ビートップス(B-tops)

 
※非公開






【前後の記事へ】
<< 嬉し恥ずかしオークション生活2 | HOME | 「メルカリ アッテ」で2人と会った話 2 >>

spacer

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...