MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

41歳、ひとり暮らしを始める 2

■住宅環境
札幌や京都、名古屋のように碁盤の目状に区画整理されていれば楽なのだけど、五芒星を描くがごとくナナメってる道や、似たような三叉路が多くて困惑している。

最初は家に帰れなくなって泣きそうになった。
今はどっちに向かってるんだ、あー富士山見えたからあっちが北かーという風に、だいぶ助けられている。

スマホのGoogleナビは近道として、Uターン不可能の細道や進入禁止の道まで案内するのがよく分かった。
ナビではなく地図で目印を見つけ、広めの道を選んだ方が覚えるのは早いようだ。



■レオパレス生活
「隣りの部屋の話し声やテレビの音、おならやイビキなど、薄い壁を通して何でも聞こえて来る‥‥1つのチャイムを押すと、自分の部屋だと思って住人全員が玄関に出て来る(笑)」
なんて話を聞いていたから、最悪なイメージを持っていた。

ところがそれは建築方法や住人によって違うようで、横方向は意外と静かだ。
LINEの通知音などが聞こえて来るビジネスホテルの方が酷いのではなかろうか。

いかんせん床は薄いようで、ロフトベッドだと上の階の住人の朝5時の足音がとても耳に障る。
しかもこのロフト、布団を敷けるスペースは約98x208cmで、シングルサイズでは窮屈だ。
せっかく持って来たスノコが設置できず無駄になってしまった。

インターネット(LEONET回線)は共有の光回線で、日曜の夜に80Mbpsの速度が出て嬉しくなったけど、利用者が増えたせいか月曜の夜には5〜10Mまで落ちた。
WiMAX2+の電波が入りにくくて2M台だったから、これで満足したい。

つづく

2017年06月26日 23:28 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

 

 
※非公開






【前後の記事へ】
<< 41歳、ひとり暮らしを始める 1 | HOME | 41歳、ひとり暮らしを始める 3 >>

spacer

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...