MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

セカンドストリートWEB買取の体験記

引越し前に、持っている服の90%近く、数十点を売却処分した。
ブランド品は「セカンドストリートWEB買取」が高く買い取ってくれるというので利用してみた。

ブランドといっても、WEB買取の場合は指定のブランドがあり、ユニクロやしまむらのものはダメだったり、買取条件があるので確認してもらいたい。
WEB買取 取扱いブランドリスト
買取不可品


■買取してもらった品
2nd STREET買取品

・CORISCO ドンキージャケット 
・SALOMON ジャケット(色褪せあり)
・CROCODILE セーター(タグ汚れ・毛玉あり)
・SCHOTT ショートパンツ
・Good Wear ロングTシャツ
・EDWIN 長袖シャツ(色褪せあり)
・EDWIN 404ジーンズ(色褪せあり)
・LEE チノパン(色褪せあり)
・RICH MOND ネクタイ(汚れあり)
・ADAM ET ROPE' Tシャツ
計10点


■発送方法
2nd STREET発送方法

自分で用意したダンボールに服を詰め、WEBサイトから申し込みする。
この申込書を印刷(または手書き)したものと、本人確認書類をコピーしたものを同封する。

申込みする時はダンボールのサイズを測って記入しなくてはならないし、集荷は最短でも3日後なので、急いで処分したい人は注意が必要だ。

今回は新聞紙がなかったので、コピー用紙で箱の隙間を埋めた。
袋に入れたり防水してからの方が完璧だと思う。


■発送
2nd STREET梱包状態

指定した日時にヤマト運輸のドライバーが家に集荷に来てくれた。
持参のラベルには住所と名前が既に印刷されていた。

買取センターは北海道にあるのをこの時初めて知った。
着払いだから送料を負担することはないけど、すごい運賃(2,160円)が掛かっていることにビビった。



■買取額
サイトのマイページにある、「初回入会特典買取10%UP」のクーポンを使った。
セカンドストリートの実店舗での買取が1着あたり1〜50円だったから、合計で1000円にでもなったら大満足だった。

すると、SCHOTTのショートパンツが査定800円、買取UP160円で、合計960円の値が付いた。
他は110〜240円だった。
全て合わせて2,102円になった。

発送から査定結果のメールが届くまで3日。
それを承認してから振り込まれるまで、土日を挟んで4日後だった。

査定額、速さともにとても満足した。


リンクシェア レビュー・アフィリエイト

2017年06月28日 22:54 
娯楽 (PC・ネット・スマホ) | comments(0) | trackbacks(0) |

 

 
※非公開






【前後の記事へ】
<< 41歳、ひとり暮らしを始める 3 | HOME | Gold Rush!〜ウンコ大話 1〜 >>

spacer

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...