MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

「妖怪大戦争」の感想

妖怪大戦争 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)
金曜ロードショー『妖怪大戦争』を所々見た。
公開当時の何かの記事に「少年の成長物語のように展開するが、胸をえぐられるような過酷な結末が待っている。大人にこそ是非見て欲しい映画」てなことが書いてあったので少し期待していた。
ところが(略)。
アラ探しはいくらでも出来るだろう。監督が『着信アリ』とか『ゼブラーマン』を作った人だとは知らなかった。宮迫の頭がスカスカで見てられなかった。
その中で
「人間を恨む気持ちはある。ただ、人間に復讐をすれば人間と同じだ」
というセリフは良かったなぁ。水木しげるの妖怪観・人間観がひと言で表されている気がした。こういう、他種族から見た人間の愚かさって心に染みる。


結末と、もう1つ注目していたのは主演の神木隆之介。
『千と千尋の神隠し』の坊、『ハウルの動く城』のマルクル役の子。声の演技では、一体、大人なのか子供なのか、男なのか女なのか判らずににいたので、動く所を見ることが出来て感動。
鈴木杏と良い姉弟役が出来そうだと思うのは俺だけだろうか。

そして何よりも美しいのは妖怪女優だと思った。
川姫:高橋真唯(途中から見たので、猫娘だと思ってた)
鳥刺し妖女・アギ:栗山千明  ろくろ首:三輪明日美  雪女:吉井怜
ストーリーや演出がボロボロでも、エロ要素がチラチラしているだけでオカズパワーが充電されるものなんだなぁ。
いやはや、こりゃあ太モモ映画の傑作かもしれないなぁ。

2006年08月11日 23:59 
娯楽 (映画・テレビ・DVD) | comments(6) | trackbacks(1) |

 
TV通販公式サイト ビートップス(B-tops)
私も妖怪大戦争少し見ました。
内容はよくわかりませんでしたが・・・。
つまらんかったな。
それと宮迫そんなにスカスカでしたか?
あの程度はまだいいと思うんですけど。
あの年齢での話しもありますが、30であれでもうらやましいですよ。
| エド | 2006/08/12 13:57|

妖怪大戦争のテレビ版は、どうやら30分近くカットされてたみたいですねぇ。
フツーに(エロアンテナを張らずに)見たら反感を抱くのも当然かもしれませんね。

あ、宮迫はもちろんズルムケじゃないし、ハゲレベルで見たら全然大丈夫だと思いますよー。
少し感傷的な役柄としては、細い毛を立ち上げた髪型もシリアス演技もイケてなかったと思います。
謎の韓流ドラマの俳優を見ているような違和感を覚えました。
「Mr.インクレディブル」の吹替えは良かったんですけどねぇ。
| MAS | 2006/08/13 03:27|

コメント&TBありがとうございました。太モモ映画の傑作、その通りです。子供の映画と思い油断して観てたら、アギのパンチラ、川姫の太ももにしこたまやられました。
| 竜嶽 | 2006/08/13 13:59|

竜嶽さん、ご訪問&コメントありがとうございます。

高橋真唯は「ラフ]では水着にならないんでしょうか。
次の露出が楽しみです。(笑)
| MAS | 2006/08/14 20:01|

はじめまして。アギが加藤を好きになる理由、
理解しづらいですねw。アギは性格最低ですね。
| 水鬼姫 | 2006/10/20 06:59|

水鬼姫さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

すいません、アギはどんな性格だったか忘れてしまいました。(汗)
最期は「そんな人間臭い愛情などいらぬわっ」
てな感じのヤラれ方でしたっけか。
栗山千明は「バトルロワイヤル」でも「キルビル」でも、恐ろしいワリには無念な死に方しちゃうんだなぁ、と思った憶えがあります。
| MAS | 2006/10/20 22:01|


 
※非公開






続Blogger達の「妖怪大戦争」
TV版(っと敢えて言うけど尻切れトンボ版だぞ>日テレ)見た!って方々結構いらっしゃったので、皆さんどんな感想持っているかランダムにコメント。 私個人は「(+。+)アチャー!日テレ無茶やりおる…煽るだけ煽ってこれかい!」みたいな感想でしたが… あ
| 栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」 | 2006/08/12 11:45 AM |
【前後の記事へ】
<< 気導戦記 前編 | HOME | メールフォーム設置しました >>

spacer

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...