MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

『スタンドアップ』の感想

スタンドアップ 特別版
原題:『NORTH COUNTRY』 
原作:Clara Bingham,Laura Leedy Gansler著『Class Action: The Landmark Case That Changed Sexual Harrassment Law
主演:シャーリーズ・セロン 
字幕翻訳:岸田恵子
作品データ:2005年/アメリカ/2時間4分/R-15/公式サイト
地元の試写会のキャッチフレーズ(うろ覚え):「生きることにちょっぴり疲れた貴方へ、元気が湧いて来る映画をプレゼントします」
メモ:全国一斉公開。でもプリント数が少ない為、上映館は少ないらしい。
惹かれたキーワード:「実話に基づく」「元気」「勇気」


主な舞台となる冬の鉱山と法廷、そして現在が次々と入れ替わって物語は始まる。
最初から台所で気絶している主人公なんて、なかなかに衝撃的だ。
暴力夫から逃れ、故郷でシングル(住宅ローン付き)マザーとして生きることを決意。しかし北国の男達は、女性を同じ労働者として認めなかった一一一という話。
セクハラと言うと軽くてエロティカルな感じがするが、実際に行われているのは性差別であり、女性を対象とした“迫害”。これが劇場版『北斗の拳』だと言われたら信じてしまうかもしれない野蛮さ。
男達が憎たらしい、という気持ちより、簡単には職を変えられない辛さが身に迫った。

結局はセクハラ裁判に勝ち、女性の労働環境改善運動を広げるきっかけになったということなのだが、主人公ジョージーの生き様が映画としての深みを出していたと思う。
悪い知らせばかりを運んで来るジョージーに対して迷惑顔な父親。それでもジョージーを「生まなきゃ良かった」なんて思ったことのない母親。望んでいない妊娠に対して「生んで育てたい」と思ったジョージー。
体内に宿った命を守り、共に生きて行こうとする、女性独特の強さやこだわり(?)が根底に流れていただろうか。そう考えると、やはり女性が共感し易い映画なんだろうなぁ。

俺にはシャーリーズの演技が特別素晴らしいとは思えなかった。ほとんどノーブラなのが嬉しかったけど。(アホか) むしろ、ジョージーに鉄鉱所の仕事を紹介したグローリーことフランシス・マクドーマンドの方が「ハマってるなぁー」と感心させられた。
『ショーシャンクの空に』や『ライフ・イズ・ビューティフル』とまでは行かなくても、『エリン・ブロコビッチ』くらいの実話モノを期待していたから、キレイ過ぎる終わり方に少し拍子抜けした。

2006年01月30日 21:26 
娯楽 (映画・テレビ・DVD) | comments(2) | trackbacks(3) |

 
TBありがとうございます。スタントアップは映画としては悪くないのですが、ちょっと期待していたので、食い足りなかったです。なかなか気に入った映画って無いものですね。次は「オリバーツイスト」か「博士の愛した数式」でも観ようかと思っています。これから時々寄らせてもらいます。これからもよろしく。
| paburo | 2006/01/31 20:03|

paburoさん、御訪問&コメントありがとうございました。
そうですねー、この映画は映像的には衝撃的で、感動出来るシーンもありますが、日常観が変わるような深い印象は残らないかもしれませんねぇ。(近年の金八先生みたいな?)
俺が次に見たいのは同じく「オリバーツイスト」と、「ミュンヘン」、それから「ナルニア国物語」です。
面白いのがあったら是非教えて下さいませー。(^▽^)
| MAS | 2006/02/03 03:52|


 
※非公開






スタンドアップ
●『スタンドアップ』2006年1月14日公開。うっ!またもアカデミー賞候補。この時期多いよね。美人なのに汚れ役が多いような『モンスター』は本人かわからないくらい目茶苦茶な顔になってましたね。今回もなんだか苦労してる人を演じてそうな地味な主人公
| 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ | 2006/01/31 8:53 PM |
『スタンドアップ』
力もない。自信もない。味方もいない。それでも、立ち上がってみようと思った。   ■監督 ニキ・カーロ■脚本 マイケル・サイツマン■キャスト シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン、シシー・スペイセク
| 京の昼寝〜♪ | 2006/02/02 12:23 PM |
スタンドアップ/シャーリーズ・セロン
鉱山でのセクハラと戦った女性職員を描いた作品です。日本でも女性差別は未だ解消されたとは言い難い状況ですが、この物語も比較的最近の実話を基にしたものです。 ジョージー(シャーリーズ・セロン)は、夫の暴力から逃れるために離婚し、子どもを養うために鉱山で
| 文学な?ブログ | 2006/07/10 12:23 AM |
【前後の記事へ】
<< 黒の衝突 | HOME | 今日の笑いログ >>

spacer

アウトドア&フィッシング ナチュラム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...