MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

「アイスコールド コカ・コーラ」を飲んだ

◆アイスコールド コカ・コーラとは(公式HPより)
専用自販機「アイスコールドクーラー」で-4℃まで冷やした、液体が凍り始める手前ぎりぎりの状態にある「コカ・コーラ」です。

この状態の「コカ・コーラ」を開栓すると、炭酸飲料であることによる容器内の内圧開放が刺激となり一気に「コカ・コーラ」が液体からシャリシャリした“フローズン状”の状態に変化します。
氷(アイス)のように冷えていることから、“アイスコールド現象”を起こした“アイスコールド コカ・コーラ”と呼んでいます。

東北、四国などの計1,000店舗のセブンイレブンで限定販売中!
500ml ¥151


◆飲む前まで
面白そうだけれど、コカ・コーラ自体があまり好きじゃないから、手が出なかった。
が、その日は屋外でガラクタの片付けをさせられて、キンキンに冷えてるものを欲していたから、体験するには最適だと思った。


◆感想
アイスコールド コカ・コーラ写真フタを開けると間もなくシャーベット状になった。

しかしあっという間に溶けて、喉越しが変わるということはなかった。
涼しい部屋で飲めってか。

コカ・コーラの、はじけるようなキツい炭酸が苦手なんだけど、これだと泡が細かくなっているようで飲みやすかった。
コカ・コーラを受け入れたことで、オリンピック気分が湧いて来た。

2016年08月03日 00:38 
娯楽 (食べたもの) | comments(0) | trackbacks(0) |

 

 
※非公開






【前後の記事へ】
<< スマホ画面の皮脂汚れにアルカリ電解水が効く | HOME | 同窓会を断った理由 >>

spacer

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...