MASログ

MASログTOPへ
ようこそ四十路ランドへ!

41歳、ひとり暮らしを始める 1

MASログ第二章

■私が静岡に引っ越した理由
静岡は住みやすいよ、と二人の人物から勧められていた。
静岡はあったかいよ。街に雪は積もらないよ。仕事がたくさんあるよ。魚がうまいよ。
魚は‥‥あまり食べないけど、憧れの条件が揃っていた。

それに、毎日富士山を見られたらテンションが上がりそうだし、鈴木砂羽や宮内かれんの産地というのが素晴らしい。

実家からはだいぶ離れて、外国に行くような感覚だけど、第二の人生を始めるには申し分のない環境だと思った。



■引っ越すまで
タウンワーク」で、静岡県内の寮付きの工場の仕事を探した。
寮と言っても宿舎があるわけではなく、会社が契約しているアパートの部屋に住んで、毎月の家賃と光熱費(合計6〜7万)をフツーに支払わなければならないところが多いようだった。

だから日勤で時給制で手取り15万円程度の仕事だと、だんだん苦しくなって逃げ出す人が後を絶たない。
交代制で20万近く稼いでくれる人の方が会社としても助かる、とのことだった。

交代制は嫌だったが、遅番が深夜に及ばないパターンがあったので、それに応募した。

職場見学と面接をしに最低1回は静岡まで行くつもりだった。
しかし見学は無くて、自宅で、LINEのビデオ通話を使ったオンライン面接をすることになった。

背広を着て、タンスの引き出しを利用してスマホを立てて、それに向かって話すなんて、シュールな経験だった。

画面の片隅に自分の顔がずーっと映っているし、お互いの音声が伝わりにくくて、気分の良いものではなかった。
ただ、相手の女性を視姦し放題なのは興奮した。


恐らく、受け答えが生意気でなく、機械のように働くことに抵抗がなく、アレルギー体質でもなければ、全員採用するのだと思う。
話はトントン拍子に進み、2週間後に引っ越すことが決まった。



■引っ越しの方法
引越し先は、会社が契約しているレオパレスの一室だった。
テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、机・椅子、ロフトベッド、カーテンが最初から付いていて、風呂トイレ別の物件。

引越し業者を使わず、自分の軽自動車にテレビ、パソコンと周辺機器、スノコ、掛け布団、着替え等を詰め込んで移動して来た。


予告していたから両親から反対はされなかった。
が、せっかく買った机やマットレスを置いて行くことには驚かれた。


実家を昼過ぎに出て、予約していた静岡のビジネスホテルに着いたのは夜12時過ぎ。
翌日からは雨だったので、富士山とのご対面までにはもう数日かかった。

つづく

2017年06月22日 23:41 
日記 (日記 vol.5) | comments(0) | trackbacks(0) |

オークション生活の終わり

自分の不要品をネットオークションやフリマアプリで売って処分する生活は、約10ヶ月でほぼ売り尽くして終えることができた。


CDや本を筆頭に、エロビデオ、エロ本の切り抜き、使い古したパソコンや家電、懸賞で当たった物、貰ったクーポン券、画材、洋服、使いかけの歯ミガキ粉など、何でも出品した。




ヤフオク (売却実績 約200件)  

ヤフオクでは「出品マスター」になることができた。

出品マスター


この称号を得るには、100人以上の取引相手から良い評価を貰い、悪い評価を全体の2%以内にとどめ、直近3か月で出品物の1割以上が落札され、落札額の合計が10万円以上になる等の条件があって、最初は遠い世界だと思っていた。


それが、某会員誌のまとめ売りで5万以上の値が付き、一気に近付いた。


日本ではブームがとっくに去っていて、ゴミ同然に思える物でも、コツコツ集めている女性のコレクターがいたり、海外の人が欲しがることがあるのだった。

そんなことがあり、決め付けることは自分の可能性を狭めるのだと学んだ。




メルカリ (売却実績 約120件)  

メルカリでは、売る方でも買う方でも、会話が成立しないままで取引終了することがあって、「普通(少々難あり)」の評価が付いてしまった。


一方、こんなに使い込んでいても役に立つのだろうかと思っていた物が、子供のおもちゃにするからと喜ばれることもあって、本当に固定観念は持つべきではないと教えられた。


北海道から沖縄まで、全都道府県への発送に成功した。
郵便事故で紛失したり破損したりしたことは一度もなかった。

だから郵便屋さんがありがたくて、ありがたくて、配達車を見かける度に、道を譲ってあげたい気持ちになる。


市内の全ての郵便局から発送するという謎のチャレンジもした。熟女局員多い!




ラクマ、オタマート、フリル、Amazonマーケットプレイス (売却実績 計39件)  

頻度は少なかったけど、こっちも頑張った〜!

今だに安くない値段でファミコンのカセットが売買されていることに驚いた。


動作確認と称して、昔はクリアできなかったゲームに挑戦したりした。(アルゴスの戦士)

今だとネットで攻略情報が見れるし、連射機能付きコントローラーもあるから、サクサク進める楽しみがあるんだね。




直接取引 メルカリアッテ、ジモティー (売却実績 計13件)  

ほとんどが20〜30代の男性で、一人とは情報交換がてら2回食事した。

高校生、ベトナム人、子連れおじさん、学校の先生などとも取り引きすることができて刺激的だった。




ビックリマンシールは専門店で

ビックリマンや、ラーメンばあのシールはたくさんあるし、レア度や劣化判定のしかたも分からないから、専門店に送って一括買取してもらった。

尼崎のやりくりターボ!が高くて良かった。





総括

以前からブログで画像の加工や文章作成をやっているし、仕事で商品検査や梱包もやったから、売却生活はちっとも苦じゃなかった。


むしろ、ネット販売は自分に向いている仕事なんじゃないかと思えた。

小遣い稼ぎ程度なら、アルバイトする店を探さなくても、売る物さえあればできそうな気がしている。


と言っても、何とかして家を出る方が先決だから、引っ越し&就職が同時にできる道を探した。


それで1ヶ月近く掛かって決まったのが、寮付きの工場の仕事だ。


とーほぐを離れ、とーかい人間になる。

来週から静岡県で新生活を始めます。




MASログ第一章

実家でうだうだ編 完

2017年06月06日 01:52 
日記 (日記 vol.5) | comments(4) | trackbacks(0) |

1998年上半期J-POPベスト

今から19年前、22歳頃に聴いていた曲たち。
1998年上半期J-POPベストカセットテープ画像"

■A面
1. BLACK BISCUITS「Timing」
2. 相川七瀬「Nostalgia」
3. SOPHIA「ゴキゲン鳥 〜crawler is crazy〜」
4. MAX「Shinin' on - Shinin' love」
5. TRF「Unite! The Night!」
6. GLAY「SOUL LOVE 」
7. ウルフルズ「まかせなさい」
8. 黒夢「MARIA」
9. MY LITTLE LOVER「DESTINY」
10. LUNA SEA「STORM」

■B面
1. 相川七瀬「彼女と私の事情」
2. JUDY AND MARY「散歩道」
3. Mr.Children「ニシエヒガシエ」
4. トーコ「BAD LUCK ON LOVE 〜BLUES ON LIFE〜」
5. HIIH「feels like "HEAVEN"」
6. 山口由子「Getting to My Soul and Love」
7. 小松未歩「anybody's game」
8. TRF「Frame」
9. GLAY「誘惑」
10. MY LITTLE LOVER「Naked」


この頃には1本のカセットテープを1枚のアルバムに見立てて、曲順にもこだわっていた。
トーコからHIIHへの繋ぎは今聴いても良いと思うよ。


トーコ「BAD LUCK ON LOVE 〜BLUES ON LIFE〜」


HIIH「feels like "HEAVEN"」

2017年05月22日 21:58 
娯楽 (音楽・読書) | comments(4) | trackbacks(0) |

spacer

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...